化粧品


女性にとって、化粧品は欠かせないものです。
外出する時は、いつも化粧を欠かさない、という方もたくさんいますね。

しかし、その化粧品にも経皮毒性のある化学物質はたくさん含まれています。

化粧品には、界面活性剤をはじめとして、保湿剤、防腐剤、酸化防止剤、発泡剤など、多種多様な経皮毒性の有害物質が含まれています。

さらに、化粧品というのは皮膚に直接塗ります。
そして長時間そのままです。
場合によってはさらに上塗りすることすらあります。

普段当たり前のように使うものだからこそ、自分の使っている化粧品には気を使いましょう。


前の画面へはブラウザバックでお願いします。
TOPへ戻る
Copyright(C)2008
経皮毒ガイド