有害物質を避ける


経皮毒に対する対策ですが、やはり一番の基本は、「有害物質を避ける」ことでしょう。

日用品には、様々な有害物質が含まれています。

そして、それらを完璧に避けることは、おそらくできません。

ですが、減らすことはできます。

現在使用している日用品に含まれる成分を調べ、有害物質に当てはまるものがあれば、できるだけ無添加で、化学物質を使用していないものに切り替えることが大切です。

そして、経皮毒がいかに怖いものなのかを自覚することです。

そのために第一歩として、まずは、シャンプー、コンディショナー、石鹸、洗剤、化粧品、入浴剤、歯磨き粉、ナフキンなどを見直すことをオススメします。

表示指定成分一覧
要注意有害成分一覧
前の画面へはブラウザバックでお願いします。
TOPへ戻る
Copyright(C)2008
経皮毒ガイド