化学物質


経皮毒の原因となるものは、化学物質です。

では、化学物質とは何でしょうか?

簡単に言うと、「私たちも含む、私たちの身の回りのものすべて」を構成している物質です。

その中でも、経皮毒で言われる有害な化学物質とは、特に石油から作られるものがほとんどです。
そして、この石油から作られた有害な化学物質を利用して、私たちが普段使う日用品が作られているんですね。

現在、有害化学物質は1500種類以上あるといわれています。

話題となった「アスベスト」「ホルムアルデヒド」なども、有害化学物質の一つです。

また、こういった色々な製品を製造する工場などから出た化学物質は、自然環境を破壊して、様々な問題を引き起こしています。


前の画面へはブラウザバックでお願いします。
TOPへ戻る
Copyright(C)2008
経皮毒ガイド