アレルギー


現代人の大きな悩みの一つに、「アレルギー」があります。

アレルギーには、アトピーや花粉症をはじめ、様々なものがあります。

こういったアレルギーに関する病気で、全般的に問題なのが、決定的な治療法が確立されていないことです。

基本的にアレルギーは、体内の免疫システムが身体の内外からの刺激に対して反応するときに起きます。

つまり、何かしらの攻撃を受けていて、それに対して免疫システムが働くのですが、この原因の一つとして、経皮毒性の化学物質が挙げられています。

アレルギーの際に処方される薬の中には、「ステロイド」と呼ばれる薬がありますが、この薬も原因を根治させるための薬ではありません。

アレルギーをお持ちの方の中には、日用品を経皮毒性のない、無添加のものに変えるだけでよくなった、という人もいます。
薬にできるだけ頼らず、そういう経皮毒性のあるものが含まれていないものに替えて様子を見てみるのもいいのではないでしょうか。


前の画面へはブラウザバックでお願いします。
TOPへ戻る
Copyright(C)2008
経皮毒ガイド